★やっぱり日本茶が好き!★ 英治新聞     

日本茶や八女市近郊の情報を伝えていきます。

≪♯39≫ 深蒸し茶と浅蒸し茶

お茶の製造工程は、「荒茶」までと「仕上げ」の2つに分けられます。

通常、生産農家が荒茶を作り、それを私のところで仕入れて加工を施します。

「荒茶」の製造工程の”蒸し”で深蒸し茶浅蒸し茶は決まります。

今回は、その中の”蒸し”について。


蒸しの工程は、生葉の酸化酵素を失活させ(酸化、発酵しないように)、生葉に含まれる青臭さや悪臭を

除去し、葉を柔らかくして、その後の工程のお茶揉み作業を容易にする工程です。


標準的な煎茶の蒸し時間は、30~40秒ですが、

深蒸し茶の場合は、60~90秒と長めに蒸すことで、苦味渋味が和らいだタンニンの少ないお茶になります。

香りが弱くなることが、唯一の欠点といえるかもしれません。

CIMG0864.jpg




  1. 2011/05/30(月) 08:23:13|
  2. 商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<≪♯40≫ 抽選で新茶プレゼント!(終了しました) | ホーム | ≪♯38≫ 新茶で日本の四季を感じてください。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://age0843.blog129.fc2.com/tb.php/53-ce2f7ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)